上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
フレームだけですが、こんな感じに出来ました。
まだ、いろいろと足りないですが、これは来年の後輩たちに託しますw。
フロント部の足はWウィッシュボーンにしたかった。。

画像 041

ゴーカート完成

画像 039
↑この先の部品がなくなったおかげで、エンジン掛からなくなりました。いまだに行方知れずです。

画像 042

いたるところに手抜きがあります。
まず、ホイールのとめ方がピン止めってのが御法度ですね。。

スポンサーサイト
 
だいぶ前に言ってた課題研究のゴーカートの作業が進みません。。
エンジンをバイクからはずして、ゴーカートのフレームに付けたんですが、「エンジンが掛からんな~。」

車会社出身の先生にきいてみたら、「部品が無かぞ。」って言われました。 
ヤッパリか~。キックしたときのエンジン音にかかりそうな気配が無かった。。

そのバイクのエンジンは「ヤマハ・メイト」の50ccエンジンなんですが、ギヤチェン側のカバーを開けると、スパークのタイミングを付けていると思われる配線が繋がってました。
その配線をたどると、先に本当はあるはずの「CDI」的なユニットが付いてなかったんです。

「部品が無いのは困る!」うちの課題研究は学校からの予算はゼロなんだよ。。

どっかのバイク屋か廃機置き場に「ポッ!」あればいいんですけどね~(苦笑
部品一つで成績が赤点はやだ。。

で、タイトル名を忘れてたw。
New Workとは部活の事で、正式には非部員なんですが部OBとして新しいことに挑戦できるチャンスをくれました。
それは、課題研究とはまた違う既存のゴーカートフレームを使って省エネ性を問わない高馬力モーターを用いて、「バリバリ速度を出すEVカー」を作ってみようというものです。

まだ、モーターのあてが無く、見つけ次第の到着待ちなので、作業は行っていません。
電気は速度が乗り始めると恐ろしい加速ですからね。
バッテリーも、もちろん一個じゃ済みませんよ。

 
そういえば、カウルが完成してきちんとした画像をアップしてなかったです。
高速道路で輸送した際に、ミラーのところが風圧で破損したので、現地で作り直しましたw。

P1020289.jpg
P1020291.jpg
P1020290.jpg


 
前大会のトラブル原因がわかりました。
モーターの左右ブレを固定するナットを締めすぎていたみたいですw。
これは落ち込みました。。 (こんなものに気付かなかったのか?)

九州大会の結果は、13位くらいでした。
去年とぜんっぜん違うレベルに行ってるし。。
車体造りから他チームと方針が違ってたみたいなので、軽さは一番の肝であることを改めて痛感しましたw。 と言っても来年度からは居ないんだけどw。
来年はどんな大会になってるか楽しみです。暇があれば見に行きたいです。。

↓大会の会場です。発電所内ということでいろいろデカい。
P1010299.jpg
P1010300.jpg
P1010301.jpg

↓飲み物買いにいってたらやっぱしこんなのが駐車場にありました。カッコええ
P1010303.jpg

↓閉会後の撮影会。自分達のカウルはカクカク、他はツルツル~な曲線。
 奥にある青と白のカウルが自分達のです。
P1010305.jpg

 
走るのは走りますしたが、電気系統の故障(?)で遅かったです。
県大会での完走は、次の大会に向けてのことを考えて5周程度で中断しました。
何がいけないのかわかりませんw。

もう一方は重いわりに時速20km前後を維持しながら電池合計20本で、残り10分まで一位をキープしました。 が、その後は落ちました。 詳細はいえないけど、要はデータの不足だと思います。。

 
カウルの形は出来ました。
あとは視界確保のウインドウを設けることと、通気口、バックミラー、スポンサーとかのステッカー貼りです。
カウルがだいたい出来と言う事で、今日二度目のプラクティスをしました。
そしたらタイヤの老朽化や変更箇所のミスで、変な走り方にw。。
走行でちょく、ちょく試しながら最終的には全部解決はしましたが、きちんとした走行データを取るつもりできてやってきたので、「よし、いけるぞ!」のはずが「ふぅ、なんとか完了した。。」と、皆そんな雰囲気で終了しました。
この勢いの違いが吉と出るか、凶と出るか。。 大会まであと2日です。

P1010284.jpg
↑EVカーのコクピ視点です。手で撮ってるのでゆがんで見えます。

 
朝から凄い車を見ました。
部活に行く道の途中でランボルギーニ・ガヤルドが低音で通り過ぎていきました。軽自動車ばっかり通っている田舎道を、ああいうのがいきなり来てくれるのはうれしい限りですw。。

P1010267.jpg
↑で、マシンをラップでぐるぐる巻きにして県大会のコース試走に行ってきました。
やっぱ、案の定マシンの底を擦りました。
県大会では、エネループ充電池10本で一時間の周回数を競います。毎周擦るのは抵抗になるし、補強したレベルではすぐに強度が落ちて、もっと底が擦れ易くなります。コレは車高をどうにかしてあげんと。。車高調整の機能は付けて無いから、改良作業が大変だ~。

今日の試走だけで、エネループを50本前後は使ったと思います。マシンはもう一台あるんでトータルは何本使ったか知りませんw。自分達のがSPIRITで、もう一台がSOULです。SOULの方はステルスとも言われてますw。毎回SOULは黒で角ばった形のカウルをつけて走っているのが理由です。

解っていた事もあったけど、大会に向けての改良点が多数見つかりました。体育祭とかぶってるし、卒業間際に部活やってるのって自分らだけだろ~wとか思うと、テストとかの面で差を付けられそうな気がして息苦しい。。


なんていう車?
↑コース会場の駐車場にこんな車が停まってました。ロータス?ではないな~。
 
シルバーウィーク中の日曜も部活です。
22日までは休みなしw。シルバーウィーク中は一日しか休みがありません。

このまえ、車体製作の場面を画像で紹介していたEVカーが完成間近です。
明日で走れる予定です。

カウルはまだ材料が届いて無いので、大会までの製作です。
自分の専門分野というか役割は、座席やカウルなどの形成物の製作とメカニカル的なところは、ブレーキや自動車で言うキャンパー角を担当していますが、ブレーキの方が大会前テストで引っかりそうで心配です。
坂道で検査するのですが、ホイールが若干ゆがんでいるため、シビアな設定が必要です。

そして、車高が20mm~30mmというスレスレの車高w。底擦り覚悟のLowDownカーです。。

 
EVカーの作成が遅れています。今月の22日にはプラクティスがあるけど、まだこの程度の段階しか進んでませんw。
P1010263.jpg
ドラえもんがおもろいですね。ドタバタしてたんで、アングルとか気にせずに撮ったら写ってました。

P1010264.jpg
コレはマシンを強化するカーボンを、固めるための樹脂です。右のタンクは洗浄用です。
カーボンはそのままでは、布を両面テープで貼り付けてるのと一緒なので、樹脂で固める必要があります。固める前のカーボン繊維はバラけ易く、衣服の上からでも貫通する繊維なので、どうやってもかゆくなります。
この作業が一番めんどくさいですw。
 
7月26日にHSR九州サーキットの燃費競技九州大会にいきました。
阿蘇や熊本空港に近いことから、そのときの天気は時々雨。阿蘇では200mm以上の雨量があったばかりで、終了後はすごい雨でした。
肝心な燃費競技の結果は6/12位の計算上150km/ℓという結果でした。まぁまぁだと思います。ヤマハやホンダなどの方も参加している大会なので、経験が違いますw。
P1010136.jpg
↑当日のHSR九州。所々に他マシンのオイルが落ちて、スリップしていたマシンが居ました。
P1010163.jpg
↑結局カウルは手付かずです。シルバーのカバーは相棒作。座席は自分がしました。
P1010127.jpg
↑われらの秘密兵器です。ワイヤーで上のロッカーアームをずらして吸気バルブを止める仕組みです。
P1010161.jpg
P1010159.jpg
↑昼休みは「ホンダ・モトハル」さんのミニショ-がありました。
P1010162.jpg
↑ホンダシビックTypeRのセーフティーカー。装備は本格的。
 
大会直前にパンクですw。
P1010133-2.jpg
工場内を移動させたとき、鉄くずに刺さりました。二箇所も。。
さすがにタイヤはずしは自転車と勝手が違いましたので、ゴリマッチョくんに手伝ってもらいました
「ビリーズブートキャンプの成果を魅してやれ~」っていったら、やってくれましたw。
予想外で帰りはまたも、平日と同じに。
レース当日は寝ながら運転したいですw。

6時に起床。今からあと4時間寝れるか。。(汗)
 
そういえば最近、皆既日食がありましたねw。
周りの騒ぎで気づきました。バイクのことしか頭に無くて、作業中に外でワーキャー言うから何かと思ったら、「そういえば日食じゃん」と思い出しました。熊本では93%ほど隠れて、夕方くらいの明るさになりました。それよりも学校の先生とか課外授業中の生徒がいっせいに外に出て、目をキラキラさせながら見上げていたことの方が自分にとっては珍しかったですw。

ダチの一部には「興味ねぇ~」とかいうやつも居ました。そんなんで、生きてて楽しいかい?て思います。。 人生、Dlightfulに行こう~精神ですb
 
今日は午前中に就職関係の授業のあと、一人で大会に向けてバイクのエンジン改造。

 蒸し暑いなかで、分解したシリンダーブロックの中は真っ黒。「コレで燃費競うんか。。」と苦笑いしながら一人グダグダやってました。 中を洗浄しながら、もっと前からハイオク入れとけばこんなことにはならなかったはずだったのに。。 と言うけど誰も周りにイナイw
チームの仲間とも一度ハイオク検討しましたが、結論「エンジンが燃えちゃうよぉ~」で却下されましたw。ジブリネタで笑って、後々結果がこんなで、アホとしか言いようが無いですねw。

本当はこんなことするために分解したのではなく、目的は吸気バルブの改良だったので、かなりロスしました。でも、メインの作業はうまく進みました。(休みなのに帰宅が7時)内容は部活内での極秘ですが、このチューンを粗雑に済ませれば、シリンダブロックが「さよなら」することは言えます。でも、うまくいったので、テレビでよく言う「第一難関クリア!」ってな気分でした。
今日はココで終了して、第二の難関はカムシャフトの入っているルーム部分に、穴をほがして、「****」してギミックを完成させるんですが、「部品を注文するか、既存のモノを使うか」で迷っています。
古いのを使うとほがした穴にすっぽりハマりそうに無いので怖いですw。カムシャフト付近のルームにどれくらいの勢いでオイルが周ってくるかわからないので、エンジンが熱くなったころに、そこが取れたらどうなるか分かりません。。ヤケドは間違いなくすると思います。レース中に取れれば、吹き出たオイルで後続車の妨害につながるので、余儀なく退場ですね

部長も先生も、研究発表会で☆沖縄☆に行ってるので、どうしましょ。 大会まであと4日ですよw。
 
 今日はバイクチームだけ活動があり、大雨・洪水警報の中作業してきましたw。
下の動画は今日携帯で録音してもらったものを即行アップロードしたものです。雨のザーザーいう音が混じってノイズ交じりの感じになってしまいました。。
 
トランスフォーマー・リベンジを見てきました~。
上映時間が確か、2時間40分くらいありましたw。長かったけど前作よりも笑いがたくさんあったし、ストーリーの内容がかなり深かったです。(SR-7BlackBardの飛んでるシーンが欲しかったな~。)オートボットにも先輩、後輩があるらしく、人間みたいに杖をもった高齢なオートボットもいました。キャラクターの個性もいろいろでしたw。バンブルビーは声がまた出ないようですorz
最後らへんには、3作目ありを匂わせるような展開がw。

これを見ない人は「どうせ昔のアニメのリメイク版だろ?」と思ってるでしょうが、そんな域なら二作目なんか出しませんよw。質量保存の法則を無視してるとかの意見も多いですが、CG製作時にはちゃんと部品一つずつが動くとかの構成もやってるんですよ。クレジットにはYamaguchi Kenjiという日本人らしきスタッフの方も書いてありました。
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。