上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
nws12227119097849227.jpg
↑馬力換算にして、なんと789馬力を発生する大容量電動モーターをミッドマウント。極低速時から怒涛のように立ち上りを見せる

2008年3月に開催されたジュネーブショーで、シトロエンと『グランツーリスモ』によるコラボレーションを発表。それから7ヶ月、パリモーターショーのステージにおいて満を持してお披露目されたのが、コンセプトカー「GT by シトロエン」です。
最大の特徴は、その大胆なエクステリア。全身は皮膚を甲冑が覆うかのようなレイヤー構造を持ち、優れたエアロダイナミクスとクーリング性能を両立。フロントマスクにはLEDによって極小化されたヘッドランプが、鋭い眼光を放ちます。この斬新なデザインは、『グランツーリスモ』シリーズプロデューサー山内一典とも親交が深い日本人デザイナー、山本卓身氏によるもの。「GT by シトロエン」がジャパニーズ・カルチャーをまとっているかのように見えるのは、こんな出自が影響しているのかもしれません
(グランツーリスモHPより)

。。だそうですw モーターで何百馬力って本当に実現するんでしょうかね?
アメリカでは一般の人が作った電気自動車で250h/km(三菱自動車のアイミーヴが180前後)まで出せたそうです。それでも、せいぜい350馬力以下ぐらいでしょうから、シトロエンがもしこれを実用化したらいろんな意味で救世主的存在になると思いますww。技術的なことを言うと、最大の問題はモーターになると思います。大きすぎると電力をムダに食いすぎる、小さすぎると焼き切れる可能性があるのでとても難しいところだと思います。これがレーシングカーならいいですけど市販者として出すものなので何十分しか持たないんじゃ話になりませんからね。

他にもたくさんしゃべりたいことはあるんですが、ここで終わりますw。
たくさんのコメお待ちしてま~す ヾ(´д`)ノシ
スポンサーサイト
 

なんとか鈴鹿サーキットに慣れてきました。まだ「かろうじて滑ってるな」っちゅう程度ですかね^^;
編集した後に気付いたんですが、BGMが浮いてる。パフォーマンスにあってないような気がしてきましたw
 
あぁ~っ!。。今週の日曜は誘惑が多すぎるんジャイ。
F1がいよいよ記念すべき日本GPで、九州(オートポリス)にはスーパーGTとD1がやってくる!
見てぇ~、行きてぇ~だけどその日は部活の予選レースが待ち構えている。
非常につらい、つらい。。
 
こんちわ~。「明らかに暇人だろ」と思われるかもしれませんが(実際はその逆ですw)、早くも前回のドリドリ技術を上回る動画を作ってきましたw 「何も変わってない」と思う方もいるかとおもいます。前回の動画見てからコッチを見れば、必ず気付くはず。。。

 
top_img.jpg
11月15日と16日に熊本にも本格的なDrift競技大会が開かれるらしいです。いよいよキタっていう感じがしますw。今まで部活の大会に向けて燃えていましたがw、今年の大会はもうおわったので娯楽のことが頭から溢れ出してますw。是非いきたい!(金足りるかな~^^;)

サイトはコチラから→DECセキアヒルズ
             D1公式HPイベント情報
 
toyotaf1logo.gif

21日(火)スイスのジュネーブで行われたFIA・FOTA会合にもコンストラクターの代表としてFOTA代表ルカ・モンテツェモロと共に出席したと伝えられているトヨタF1チーム代表のジョン・ハウエットは、FIAがスタンダードエンジンを導入した場合はF1から撤退すると語ったそうです。この件については、BMW、ホンダ、メルセデス、フェラーリ、ルノーも同意見を持っていると思われ、まさにF1の歴史が終焉を迎えFIAから分離独立した新組織の下新たな歴史を刻む可能性が浮上してきています。(B 「にこらすの徒然なるままに」より)

確かに今日まで、各メーカーエンジンの性能の差はかなり大きいです。例えば、ホンダのFマシンが10**馬力だった場合、ベンツは1***馬力とその間に一般車が何台か入ってしまうほどの馬力差があります。FIAはこのことを考えて、言い出したんだと思いますが、これもひとつのメーカーの個性だと考えてもらいたいものです。。

この記事は「にこらすの徒然なるままに」さんからそのまま載らさせててもらいましたw
 
最近PCの音がうるさいな~と思っていました。で、とっさに本体の裏っかわを見てみると吸気口の入り口に灰色のスポンジフィルターのようなものが、キレイにつまっていました。
しかし、近くで見てみると「フィルターにしては目が細かすぎる」と思い、ピンセットで少しサンプリングしてみると、見事にホコリが積もりに積もったものでしたorz.. 掃除しようかと思ったらフィルターがはずせなかったので、仕方なくピンセットとメンボーでチマチマ。まさに本物のフィルターを発掘しているかのような気分w。
ぞれだけのことですが効果(大)です。制音はもちろん、作業スピードが2倍くらい上がりましたw(ビックリ)。
ミナサンも持っている電子機器の吸気口を確かめてみてください。まず、性能がどうのこうのよりも放って置いたら、どっち道その機械が壊れますからやった方がいいですw。
 
Drift第二弾の動画をもう一度編集してみました。コッチの方がカッコイイかも。。
今まで、あえて避けて通っていたD1のテーマソングを載せてみるという選択肢を遊び半分で編集してみたところ、パフォーマンスが引き立っていて良い感じになってしまったですw
最後の方に必殺グルグル回転ドリフトをカットせずに残しています。

また近いうちに新しい動画を出そうと思っています。今度は「スバルインプレッサWRX-STI」でDRIFTします!現在、ベストなセッティングを見つけながら練習中です。(お楽しみにww)

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。