上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2010年からレース中の給油が禁止に

5月1日18時5分配信 AUTOSPORT web

 4月30日に行われたFIA世界モータースポーツ評議会(WMSC)の会合の後、FIAは、2010年F1におけるコスト削減の一環として、レース中の給油を取りやめることを発表した。

 給油用機材の輸送コストを削減し、エンジンビルダーに燃費向上への取り組みを促すため、来季ピットストップ時の給油をなくすことが決定された。
 さらに、タイヤブランケットおよびその他のタイヤを温めるためのデバイスも来季は禁止される。

※違うネタ↓

スポンサーサイト
 
欧州日産「GTアカデミー」ドバイ24時間レース参戦記(1)

不況の時期こそ、希望が、楽しみが、そして情熱が求められるのではないか?
ゲーマーをレーサーに仕立てる欧州日産の試みには、3要素すべてが詰まっている。
埋もれていた才能は開花するのか? 注目のデビューレースを追った。

続きを読む »

 
最近、日本人宇宙飛行士の若田さんが乗っているISSがチョロっと気になってます。
JAXAのサイトからISSの位置情報FLASHで見てみると私の地域の場合、朝5時~6時に通過していくみたいですが、たぶんその時間帯は天体望遠鏡じゃないと見れないですw。
ちなみに今日が誕生日なんで、しらべたら06:16でした。。 

みなさんもよかったら暇つぶしがてらに見てください。肉眼でも星みたいにきらきら光って動いているやつがISSなのでわかります。 
また、NASAからはなんと逆パターンで見ることができます。しかし、クルーの就寝時間(日本時間で朝4時~夕4時まで)の間だそうです。LiveSpaceStationVideoとかいてあるんですが、ストリーミング配信なんで時間差があるとおもいます。
 
来年のF1における自発的な予算制限額は1000万ポンド(約14億6000万円)から4000万(約58億5000万円)ポンドに引き上げられた。

この決定は30日(木)に発表されたが、前日の29日(水)にパリで行われた世界モータースポーツ評議会により批准された。同時に2010年は参戦チーム数を増加し、13チームまでとされた。

世界的な景気後退が続く中で、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)も新規チームに歓迎支給金として1000万ドル(約9億8000万円)を提供するほか、フライアウェイとなるレース時にシャシーの輸送料と航空券20枚分を無料で提供することとなった。

さらに、現存のメーカー出資チームはエンジンコストを除外して予算制限制に参加できることになる一方で、マーケティング費用とドライバー報酬は、予算制限には含まれないとFIA(国際自動車連盟)は声明の中で認めている。

フルグリッドの26台が参加の見込みとなっている2010年のエントリーリストは6月にFIAより発表される。

大規模チームは上限制に調印する必要はないが、エンジンについては回転数を制限され、テスト禁止も引き続き大規模チームには適用される予定だ。また大規模チームは可変ウイングの使用も認められない予定だ。

「FIAはコスト制限策が魅力となると信じており、時を経て、すべてのチームが参加することを望んでいる」とFIAは述べている。

「これまでのところ、現存のチームからも新規参入予定者からも非常に高い興味が示されている」
 
前回、紹介したゴーカートの製作ですが、エンジン分解で行き詰まりました~w。
廃バイクにキーが付いてるって、めったに無いですから自分達もキーシリンダーや配線をいじって電気が通うようにしたんですが、スパークが飛ばない。プラグ4本使って全部ダメ。。 

「もしや^^;」と思って車体にスパークを近づけたらバチバチ鳴りました。 どっかで漏電している可能性があるみたいです。それか、キーシリンダーにダイレクトで繋がっている線は4,5本あるんですが、ソレが間違っているのかも?

 

 
グランツーのコクピにターボが付きましたw。
ハッキリ言ってグレードダウンです。(え?いいことじゃん) 

なぜなら3のコントロラが壊れて新しく買ったからです。その名も、「HORI・PAD・TURBO」。
こいつは自分にとってクセモノですよ。標準と形が若干違うし、ワイヤレスじゃないんです。

シフトレバーのやつ、「TURBO」にあわせてまたイジらんと。。
サイドはやっぱハンドルと別にあったほうがやりやすいですね。以前の感覚がわかんなくなりましたよ^^;
P1000972.jpg

 
「自宅待機」徹底されず-一斉休校の生徒ら・大阪、兵庫

 「感染したら自業自得」。新型インフルエンザの影響で一斉休校が続く中、大阪府や兵庫県の繁華街では19日、普段の平日以上に中高生らの姿が目に付いた。自宅待機が徹底されない状況に、両府県の教育委員会は「ほかの人にウイルスを感染させないことが目的。『自己責任』は通用しない」と呼び掛けている。
 若者が集まる大阪・ミナミのアメリカ村。友人と待ち合わせをしていた大阪市立中学3年の女子生徒(14)は「地元でも外出している友達をよく見掛ける。家でおとなしくしている子は少ない」と話す。体調不良で欠席している同学年の生徒が20人以上いるというが、「手洗い、うがいをすれば大丈夫だと思う。感染したら自業自得という感じ」と笑った。
 同日朝に休校を告げられた専門学校の男子生徒(18)は、友人と制服姿でカラオケ店前で開店待ち。「一斉休校でも結局、友達と会うから意味がない」と話していたが、カラオケ店員に「休校中の学校の生徒は入店できない」と断られ、「一時間待ったのに」と嘆いていた。
 JR三ノ宮駅(神戸市中央区)前の繁華街を歩いていた高校1年の女子生徒2人=いずれも(15)=は「ちょっとその辺なら大丈夫かなと思って」と悪びれた様子はない。「外に遊びに行く子は半分くらい。ブログを書いたりDVDを借りて家にこもる子もいるけど、家にいても暇過ぎる」。休校中の生徒でも入れるゲームセンターを探して立ち去った。
 学校側は家庭訪問などで在宅確認しているが、大阪府教委は「高校は通学区域が広く、連日の訪問は不可能。両親が働いている家庭で、外食に出ることまでは止められない」と頭を悩ませている。 
 
豊田章男次期社長、挑戦再び ニュルブルク24時間レース

5月22日17時39分配信 毎日新聞
 【ニュルブルク(ドイツ北西部)米川直己】6月にトヨタ自動車の社長に就任する豊田章男副社長(53)が、24日まで当地で開催されるアマチュアレースの最高峰「ニュルブルクリンク24時間レース」にトヨタチームのドライバーとして出場する。世界的な不況で自動車業界を覆う重苦しい空気を世界最大のメーカートップの快走で吹き飛ばすことができるか--。

 豊田氏はトヨタ創業者、豊田喜一郎氏の孫。国際C級ライセンスを持ち、一昨年の同レースでは完走を果たした。社内外に危険だという声もあるが、豊田氏は、「レースで極限まで車を鍛え、顧客に勧められる車づくりにつなげたい。社長になってもレースに出る。自動車会社だから」と意欲を見せる。

 豊田氏が10年以上前に「車をより深く知りたい」と、トヨタのトップテストドライバー成瀬弘さん(67)に運転指導を依頼したのがレースへの道の始まり。指導を受ける豊田氏の熱心さに打たれた成瀬さんが04年ごろに出場を持ちかけ、07年には国内レース2戦に参戦、同年ニュルブルク24時間に初出場を果たした。愛知万博のキャラクターにちなんで「モリゾウ」の名で出走、車離れが著しい若年層を意識してトヨタの関連サイトで積極的に情報発信をしている。

 豊田氏のニュルブルク24時間への挑戦は今回が2度目。今年はトヨタの社長になることを見据え「オーナーシェフのように『クルマの味』を評価したい」と、開発中のスポーツカー「レクサスLF-A」で挑戦する。予選は21日から始まっており、決勝の24時間レースは23日深夜(ともに日本時間)にスタートする。
20090522-00000021-jijp-spo-view-000.jpg
 
山内一典が「ビジネス界のもっともクリエイティブな100人」に選出

“グランツーリスモ”シリーズ・プロデューサーの山内一典が、アメリカのビジネスマガジン「ファースト・カンパニー」誌による「ビジネス界でもっともクリエイティブな100人(28位)」に選ばれました。

同誌6月号に掲載されたこの特集記事は、「未来を創造しビジネスを変革しようとする世界的影響力のある人物」という基準のもと、主要企業はもちろん、医療、防衛、シンクタンクまでを含むビジネス全域を対象として選出したものです。

山内の選考理由として同誌は以下のように述べています。
「42歳になるこの日本人ゲームデザイナーは、世の中の追い越し車線を走り続けている。彼は8作の“グランツーリスモ”を作り上げることでプレイステーションユーザーの中に熱狂的ファンを生み出した。一方で『グランツーリスモ5プロローグ』にも登場する日産GT-Rについて技術的デザインの手助けも行った。彼の関わった現実のGT-Rは『モータートレンド』誌の2009年カー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれている。
山内一典のゲームはデザインがすばらしい。現実のクルマがメーカーライセンスのもと忠実に再現され、世界中の美しい景観の中を走ることができる。そのディテールには目がくらむほどだ」

今回の選考で1位に選ばれたのは、アップルのインダストリアル・デザイン部門を率いるジョナサン・アイブさん。同じく2位にはビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長のメリンダ・ゲイツさん、3位には電気自動車普及を目指すベタープレイス社CEOのシャイ・アガシさんが名を連ねています。

この他にもデザイナーのステラ・マッカートニーさん(13位)やアーティストのダミアン・ハーストさん(22位)、スタジオ・ジブリの宮崎駿さん(31位)、Twitter CEOのエバン・ウィリアムズさん(34位)、ミュージシャン&プロデューサーのファレル・ウィリアムズさん(36位)、建築家のノーマン・フォスターさん(38位)など、多くの分野から錚々たる人物が選ばれており、選考の裾野の広さをうかがわせました。
 
早くも進化した最強仕様、スーパーカー並み

5月27日12時41分配信 レスポンス
三菱ランサーエボリューションX FQ-400
英国三菱は26日、『ランサーエボリューションX FQ-400』を発表した。徹底したエンジンチューンにより、403ps、53.5kgmを獲得。0-100km/h加速は3.8秒と、歴代ランエボ最速のパフォーマンスを発揮する。

三菱はFQ-400のエンジンに、モータースポーツから得たノウハウを注入。ハイフローインジェクター、低抵抗ベアリングを組み込んだ新開発ターボチャージャー、大容量インタークーラー、専用コンピューター、高効率エグゾーストシステムなどを採用し、レスポンス向上とターボラグ解消を狙った。

その結果、2.0リットル直4MIVECターボエンジンは、最大出力403ps/6500rpm、最大トルク53.5kgm/3500rpmを発生。6速 MTと三菱自慢の4WD、「S-AWC」と組み合わせられ、0-100km/h加速3.8秒、最高速250km/h(リミッター作動)の圧倒的性能を見せつける。

英国三菱は20日、ランサーエボリューションXに「FQ-330SST」を追加したばかり。最大出力は329ps、最大トルクが44.6kgm、0-100km/h加速は4.4秒だった。FQ-400はこの性能を大きく上回り、スーパーカーに対抗できるレベルに到達した。

FQ-400の足回りは、ビルシュタイン製ダンパーとアイバッハ製スプリングの組み合わせで、フロントは30mmローダウンされた。ブレーキはブレンボ製ではなく、アルコン製を採用。18インチ9本スポークのアルミホイールは専用デザインで、タイヤはトーヨー「プロクセスR1R」を装着する。

外観はボンネットのエアスクープ、軽量フロントバンパー、カーボン製グリル、大型リアウイング、カーボン製ディフューザー、サイドスカート、HIDヘッドランプなどが識別点。インテリアには、レカロ製バケットシートやカーボン製シフトレバー&サイドブレーキレバーなどが奢られた。

FQ-400は英国で6月から販売開始。価格は4万9999ポンド(約760万円)だ。英国三菱は「スーパーカー並みの性能を、優れたコストパフォーマンスで実現した」と、自信を見せている。


20090527-00000011-rps-ind-view-000.jpg

235761.jpg

235764.jpg

 
課題研究のエンジンかかりました~。
電装系(ヘッドランプなんか)の配線を全部切って、スパークプラグONRYにのみ電気を使うようにしました。チョークのバルブが動かなかったことを軽視していたため、試しにエアフィルター部分を塞いでみたら燃料濃度が上がってあっけなく何回かキックしたらかかっちゃいましたw。

何年も動いていないエンジンだったので、マフラーは一応、排気の妨げにならないよう取っておいたんですが、1mの会話も出来なくらいにウルサイかったです^ ^ ; ちょうどV8に聞こえなくも無いような音でした。50ccのエンジンなのに。。w

今回はエンジンを車体から切り離して終わりました。次はやっと車体の製作に取り掛かります。バイクは用なしになったんでバイクのサスをゴーカートにつけようかなとかも思っています。

それよりも、エンジンの積載スペースが問題になりました。シャフトで駆動するという珍しいタイプのバイクだったので、シャフトの長さ分だけエンジンが前に来ることになりました。あんまり全長が長いと不恰好なので悩みものです。座席の下にエンジンを持ってくればいいじゃんと思う方も居ると思いますが、重心が高くなると、たかがゴーカートでも本当にひっくり返りますw。部活で以前に先輩がちゃんとしたゴーカートに乗ったとき、マジで転がりましたw。幸いにもボクシングやってた先輩だったので服が裂けた程度で済みました。。

※文字ばっかりでスミマセン。今エンジンまわりをシンナーやらでクリーニングしている途中です。そのうち、先生の隙を見計らって盗撮してきまーすw。
 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。