上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
他にもやってる人はいるはずなのに、あの人だけがすごいことになってますw。規模的に国家の裏がわにまで手を入れちゃったのかな。。
(このシリーズ他回参照はこちら



スポンサーサイト
 
トランスフォーマー・リベンジを見てきました~。
上映時間が確か、2時間40分くらいありましたw。長かったけど前作よりも笑いがたくさんあったし、ストーリーの内容がかなり深かったです。(SR-7BlackBardの飛んでるシーンが欲しかったな~。)オートボットにも先輩、後輩があるらしく、人間みたいに杖をもった高齢なオートボットもいました。キャラクターの個性もいろいろでしたw。バンブルビーは声がまた出ないようですorz
最後らへんには、3作目ありを匂わせるような展開がw。

これを見ない人は「どうせ昔のアニメのリメイク版だろ?」と思ってるでしょうが、そんな域なら二作目なんか出しませんよw。質量保存の法則を無視してるとかの意見も多いですが、CG製作時にはちゃんと部品一つずつが動くとかの構成もやってるんですよ。クレジットにはYamaguchi Kenjiという日本人らしきスタッフの方も書いてありました。
 
 市販のばんそうこうの10万分の1という数十ナノメートル(ナノは10億分の1)の厚さの、世界一薄い医療用創傷被覆シートの開発に、早稲田大などの研究チームが成功し、6日発表した。これまでのシートでは難しかった、肺などの柔らかい組織でも手術後の癒着を防ぐのに役立つという。
 
 手術後の傷をふさぐ医療用のシートはこれまでもあったが、血液の凝固成分(フィブリン)を「のり」にして張り付けており、術後に不必要な部分も癒着を生じるなどの問題があった。
 
 早稲田大先進理工学部の武岡真司教授らの研究チームは、カニの甲羅由来のキトサンと海草由来のアルギン酸を交互に重ねた数十ナノメートル程度の薄い高分子シートを開発した。柔軟性があり、表面が平滑なため、十分な強度で組織の表面に吸着できる上、「のり」がないので他の組織に癒着する可能性も少なくなった。
 
 イヌの肺を使った実験では、口径6ミリの欠損部を2センチ角のシートでふさぐ手術に成功。呼吸で肺に掛かる圧力にも十分耐え、実用性が証明された。

20090706-00000022-maip-soci-view-000.jpg
 
 
 【北京10日時事】中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市内で10日午後、ウイグル族と警察との小競り合いを取材していたテレビ東京北京支局の小林史憲記者(37)がオランダ人、スペイン人の記者とともに公安当局に身柄を拘束された。
 テレビ東京によると、小林記者がカメラマンらと一緒に取材中、警察官から「撮影しないように」と要求されたが、取材を続けていたところ、10分後に拘束された。市公安局に連行されて取り調べを受けたという。
 同テレビ局の小笹達哉広報・IR部長は「正当な取材活動で、当方に落ち度はないと考えている」と話している。 

続きを読む »

 
 今日はバイクチームだけ活動があり、大雨・洪水警報の中作業してきましたw。
下の動画は今日携帯で録音してもらったものを即行アップロードしたものです。雨のザーザーいう音が混じってノイズ交じりの感じになってしまいました。。
 
 5月に、ニューヨークのコーヒー・ショップ「スターバックス」前で爆発が起きた事件で、ニューヨーク警察は17歳の少年を逮捕した。

 少年は、1999年の映画『ファイト・クラブ』でブラッド・ピットが演じたキャラクター、タイラーをまねたと供述しているという。映画の中では、タイラーがスターバックスを攻撃するシーンがある。事件は5月にグッゲンハイム美術館近くの店舗で起こり、スターバックスの窓を粉々に割ったほか、歩道のベンチを破壊したが、時間帯が夜明け前の3時半ごろだったためけが人は出なかった。少年の家から手作り爆弾の材料と『ファイト・クラブ』の映画のコピー、事件を報じた新聞の切り抜きなどが見つかっている。
 


日本の法定速度で走ってみましたw。ノロっちいです。。
DVD録画でアップロードしてみました。編集ソフトが意味不明で、画質を落とさないと編集出来ない状態になって、本当はもっと高画質になるはずだったんですが結果、失敗しましたw。
 
今日は午前中に就職関係の授業のあと、一人で大会に向けてバイクのエンジン改造。

 蒸し暑いなかで、分解したシリンダーブロックの中は真っ黒。「コレで燃費競うんか。。」と苦笑いしながら一人グダグダやってました。 中を洗浄しながら、もっと前からハイオク入れとけばこんなことにはならなかったはずだったのに。。 と言うけど誰も周りにイナイw
チームの仲間とも一度ハイオク検討しましたが、結論「エンジンが燃えちゃうよぉ~」で却下されましたw。ジブリネタで笑って、後々結果がこんなで、アホとしか言いようが無いですねw。

本当はこんなことするために分解したのではなく、目的は吸気バルブの改良だったので、かなりロスしました。でも、メインの作業はうまく進みました。(休みなのに帰宅が7時)内容は部活内での極秘ですが、このチューンを粗雑に済ませれば、シリンダブロックが「さよなら」することは言えます。でも、うまくいったので、テレビでよく言う「第一難関クリア!」ってな気分でした。
今日はココで終了して、第二の難関はカムシャフトの入っているルーム部分に、穴をほがして、「****」してギミックを完成させるんですが、「部品を注文するか、既存のモノを使うか」で迷っています。
古いのを使うとほがした穴にすっぽりハマりそうに無いので怖いですw。カムシャフト付近のルームにどれくらいの勢いでオイルが周ってくるかわからないので、エンジンが熱くなったころに、そこが取れたらどうなるか分かりません。。ヤケドは間違いなくすると思います。レース中に取れれば、吹き出たオイルで後続車の妨害につながるので、余儀なく退場ですね

部長も先生も、研究発表会で☆沖縄☆に行ってるので、どうしましょ。 大会まであと4日ですよw。
 
 うちの弟もギター始めましたが、同じ年とは思えないですw。耳コピで演奏するとは。。やってる長さがちがうだけでココまで差があるんですね。(そりゃそうだろ)
 
そういえば最近、皆既日食がありましたねw。
周りの騒ぎで気づきました。バイクのことしか頭に無くて、作業中に外でワーキャー言うから何かと思ったら、「そういえば日食じゃん」と思い出しました。熊本では93%ほど隠れて、夕方くらいの明るさになりました。それよりも学校の先生とか課外授業中の生徒がいっせいに外に出て、目をキラキラさせながら見上げていたことの方が自分にとっては珍しかったですw。

ダチの一部には「興味ねぇ~」とかいうやつも居ました。そんなんで、生きてて楽しいかい?て思います。。 人生、Dlightfulに行こう~精神ですb
 
大会直前にパンクですw。
P1010133-2.jpg
工場内を移動させたとき、鉄くずに刺さりました。二箇所も。。
さすがにタイヤはずしは自転車と勝手が違いましたので、ゴリマッチョくんに手伝ってもらいました
「ビリーズブートキャンプの成果を魅してやれ~」っていったら、やってくれましたw。
予想外で帰りはまたも、平日と同じに。
レース当日は寝ながら運転したいですw。

6時に起床。今からあと4時間寝れるか。。(汗)
 
7月26日にHSR九州サーキットの燃費競技九州大会にいきました。
阿蘇や熊本空港に近いことから、そのときの天気は時々雨。阿蘇では200mm以上の雨量があったばかりで、終了後はすごい雨でした。
肝心な燃費競技の結果は6/12位の計算上150km/ℓという結果でした。まぁまぁだと思います。ヤマハやホンダなどの方も参加している大会なので、経験が違いますw。
P1010136.jpg
↑当日のHSR九州。所々に他マシンのオイルが落ちて、スリップしていたマシンが居ました。
P1010163.jpg
↑結局カウルは手付かずです。シルバーのカバーは相棒作。座席は自分がしました。
P1010127.jpg
↑われらの秘密兵器です。ワイヤーで上のロッカーアームをずらして吸気バルブを止める仕組みです。
P1010161.jpg
P1010159.jpg
↑昼休みは「ホンダ・モトハル」さんのミニショ-がありました。
P1010162.jpg
↑ホンダシビックTypeRのセーフティーカー。装備は本格的。
 
25日のF1ハンガリーGP予選でクラッシュし、当地の同国軍病院に入院したフェリペ・マッサ(28)=フェラーリ=が、10月の日本GPを含む今季残りの大会を欠場する可能性が27日、浮上した。 同国国防省は「鎮静剤による昏睡状態から何度か目覚め、問いかけには反応している」としたが、頭がい骨骨折と脳しんとうの重傷で、国際自動車連盟の専門医は回復を数週間見守る必要があると語った。 マッサは他車から落ちた800グラムのバネが頭部を直撃した際、時速260キロで走行していたことが判明した。

20090726-00000152-reu-spo-view-000.jpg
20090726-00000002-reu_k-spo-view-000.jpg
 
 フェラーリは29日、怪我で負傷したフェリペ・マッサ選手が回復するまで、ミハエル・シューマッハにF1のシートを委ねることを正式発表した。シューマッハは8月23日の欧州グランプリで、3年ぶりのF1復帰を果たす。
 しかし、シューマッハは、今年2月に出走したバイクレースで事故を起こし、首を負傷。まだ完治していないため、首に強烈なGがかかるF1ドライバーへの復帰は困難と見られていた。
 そんな中、フェラーリは29日、「マッサ選手が回復するまで、シューマッハにF1マシンを委ねる」と発表。シューマッハも準備態勢に入っており、今後数週間をかけてトレーニングを行い、8月23日の欧州グランプリでF1復帰を果たすという。

1fb6eaaa.jpg

最後の切り札的存在?。バイクレースに出てたなんて知らなかったです。しっかし、イギリスBBC「TopGear」のSTIG役としてサプライズがありましたが、アレは本当だったみたいですね。ライブドア・ブログの「F1通信」さんで知りました。「テストドライバのスティッグは、毎週「大衆車に乗るスター」のコーナーでゲストに運転教習を行っている。」だそうです。でも、今後しばらく(?)はそれどころじゃないですよねw。3fd22fc9.jpg

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。