上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
D12010_01.jpg

D1ドライバーの「野村謙」こと"のむけん"さんが自身のブログ頚椎症性神経根症であると、書いています。

これは変形性頚椎症という年齢を重ねると誰にでも起こることで、要はグルコサミン不足のようなカンジらしいのですが、のむけんさんはそれが悪化して、手足に痺れや動かしにくくなる上記のような病名になっているようです。

プロドライバーに対しては失礼な言葉ですが正直、「危ない」ですね。
リハビリに行くとは書いてますが、原因が分からない病気らしいのでこれからも問題なく続けていけるのか心配です。。


スポンサーサイト
 
P1010880.jpg
友達のクルマで峠に行ってきました。夜の8時からw
帰りが確か10時半だった。。

個人的には楽しかった~。あ、シカ! イタチ! タヌキ! 
動物見に来たんじゃなくて、夜中に峠のドライブに来たんですけどね。。
P1010882.jpg
↑タヌキが国道のど真ん中に居ました。50km/hで進んでいて既に死んでいる動物と思ったら、動いたんで急ブレーキ。 危ないんでどかしてやろうとしたら足を引きずって、何処かへと消えてしまいました。。


 
sadsdsd.jpg
↑外はノーマルのままです。渋い色ですがかなり気に入ってます。
サスペンションは前後とも非純正をローダウンさせてあります。

P1010886.jpg
P1010887.jpg
センターパネルが下半分だけカーボンが付いてます。

P1010888.jpg
↑今のところエアクリだけが変えてありますね。タワーバー付けてぇな。。

P1010892.jpg
↑そういえばステアリングが純正のままのカプチって見たことないですねw

 
今は仮免中。取れるのはいつになるやら分からない感じです。
カプチの方は少しずつ清掃中です。レンチを買ってないんで、クラッチを調整したいところがあるんですが出来ませ~んw。

今日は帰ってきてヘッドライトの表面劣化をコンパウンドで磨く作業をしました。
専用の付属クロスでヘッドライト全体を磨いていると、乾いてきたら音が「キュ、キュッ♪」と鳴るようになりました。自分は片側だけで「磨いて拭く」を3回繰り返しました。 透明度は新品からわずかな時期が経ったみたいな仕上がりです。

その後はトップコート。使う前に説明書見たけど、「うわ、だるっ。。」 トップコート塗布後は24h放置してだと・・。
承知の上でやったんですけど、明日まで黄砂は大丈夫だろうか?

DVC00008_20100408004849.jpg
↑間に合わせで撮った写真です。うちの犬がメインなってますけどw。
作業前の写真がないので比較のしようがないですけど、コレより曇ったり黄ばんでいるヘッドライトのカプチーノを見かけたことはあるんじゃないでしょうか。

 
作業工程を前ウインカーの作業で紹介します。↓作業前のウインカー
1.jpg

1.ぬれたタオルで汚れを拭いて、専用コンパウンドを付属のクロスに付けます。
4.jpg

2.何回か磨いて拭きます。
2.jpg

3.乾いた布で拭き、濡れたタオル等で完全にコンパウンドを除きます。
3.jpg

4.トップコートを付属スポンジに付けます。
6.jpg

5.全体に塗り、1分経って目立つような塗り凹凸がある時は、ならします。
7.jpg

終了  あとは一日待つ。

↓ヘッドライトも黄砂でやられたのでやり直しましたw。
9.jpg

↓今度は絶対に失敗しないように完全防備。
10.jpg




 
免許が取れないだけに、余計に思い入れが深いのかと言われればそうかもしれないけど、そう思いたくないですね~(汗
少なくとも10年。。もつだろうかw

マフラー変えてないですけど、動画撮りました。
http://www.youtube.com/v/9OELMMiqQOo&hl=ja_JP&fs=1&
 
車を買った次と言えば、「工具」です。レンチのセット(その他2点)を買いました。それまで家にあったのはトルクレンチと六角棒レンチとノギスぐらいなもんでした。これから分解しまくるじぇ~!

P1010945.jpg

今日は、買い物で半日潰れました。。帰ってきてクラッチ関連をいじろうかと思って、一輪ごと車載のジャッキで持ち上げながらレンガなんかをしいてたら日が暮れました。
今日はここら辺で終わりにしとこうかと言って、画像のようなままで放置しています。ボンネットは閉めましたよw

P1010950_20100411235119.jpg

 
今日、カプチーノのスパークプラグを取ってみました。
ネットの通販には純正のプラグはNGKの「DCPR7EVX」が使ってあると書いてありますが、こっちのは「DCP7EVX」とプラグに表記されています。「R」が付いてないし。。

自分の調べた範囲では、この型式は同じF6Aエンジンを載せているアルトワークスの物だと分かりました。
前のユーザーが付け替えたんかな? にしても排気の色からして効率は悪いようですw。

前回の動画のように、ある程度回転数をあげてすぐにアクセルを抜くと、ボボッという音と共に未燃焼ガスが出るのは元からのようですがパーツしだいでどうにかなりそうな予感がします。

もちろんまだ給料貰ってないが、ちと買ってみますかねぇ。
スズキスポーツのイリジウム製 ☆GTi SPARK☆ を!
suzukisport-gti-ya.jpg
 
5aaa78bc-1bf0-46ff-82b3-2f5f13263116.jpg

4月14日7時8分配信 ロイター

 4月13日、米消費者団体専門誌コンシューマー・リポートが、トヨタのレクサスSUVに横転の恐れがあり、購入しないよう呼びかけた。 米消費者団体専門誌コンシューマー・リポートは13日、トヨタ自動車<7203.T>のスポーツ多目的車(SUV)、「レクサスGX460」の2010年モデルに横転につながる「安全上のリスク」が存在するとして、消費者に対し購入しないよう呼びかけた。
 同誌はレクサスGX460の10年モデルは急カーブを曲がった際に横滑りしやすいとして「不適切」との判断を下した。同誌がこうした警告を出すのは異例。
 コンシューマー・リポートは横滑り実験の結果、レクサスGX460は横転しやすいことが判明し、重大な傷害事故や死亡事故を招く恐れがあるとした。ただそのような事故の報告は受けていないとしている。
 レクサスGX460は「4ランナー」と共通のプラットフォームを利用しているが、レクサスGX460は車高が高く重心も高いため、横転事故を起こしやすいとしている。
 同誌は「問題が修正されるまでレクサスGX460の購入を控えるよう推奨する」とした。
 トヨタは声明で「コンシューマー・リポートの実験結果を真剣に受け止める」とし、同誌の実験結果の再現を試みた上で、対策を取る必要があるかどうか判断するとした。
 トヨタはレクサスGX460を市場投入後4カ月で約5400台を販売した。

メディアはトヨタばっかりに反応しますね。
ソレよりも、深刻な欠陥商品を作っている会社はいますよね~。インドの「TATA」自動車の作った「タタ・ナノ」とか言う車は、車が突然燃え出すという事が複数起きているらしいです。。

フォードも何年か前に、ハーフトラック系で座席に座った時に腰あたりの高さから車体上全部が実際の設計値よりも弱く造ってあり、実際の横転事故でルーフがペシャンコになったことで発覚したという事がありました。

 
 
P1010966.jpg
手ごろなチューンということで、この前言ってたスパークプラグ買いました。
値段はこの画像に貼ってあるよりも、実際は楽天のポイント割引で-\2000くらいのお値段です。。


P1010967.jpg
↑「うぉりゃ!固てぇ~。」プラグレンチ+パイプレンチで開けましたw。 どのくらいここは開けてないんだろう。

と、プラグ交換はしたもののもう少し時間が要る。。早く走りたいな♪
アクセル踏んだ時のレスポンスは変わった気はしませんが、排気音が少しデカくなりました。

 
モバイル版ブログのタイトルの上側に、広告バナーが出てると思いますが本人は何も知りませんw。
やたらと変な広告ばかりが出てるので変えたいと思って、運営のホームページを探ってみると運営へのリクエスト欄に要望を出している方がいました。今のところ5票しか集まってません。

↓FC2のIDをお持ちの方が見ていたならば下記のページにて「賛成」投票お願いします。
http://request.fc2.com/view_wish.php?wid=5_1270532811_6333722
 
P1010968.jpg
塗ったといっても、一部だけです。ベースコートも白いんで最初から白一本で塗ってます。(正しいのかな?)

P1010971.jpg
↑塗ったのはこんな部分です。だいたい色が浮いてので分かると思いますw。

P1010972.jpg
↑自分の頭の中の理想絵はこれと全く一緒でした。センスおかしいのかもしれません。。

 
↑いや、そんなことないっすよw

当初はスイスポ購入を考えていたんですが、到底無理ということでカプチにたどり着きました。
実際に取り寄せてもらった物件に乗ったときは、結構衝撃的でした。「軽でこんな楽しい車があるんだ」とw。
なんか通販広告のような言い回しですが、カプチユーザーの大半の方が口をそろえて言うフレーズだと思います。

ABSもTCSもエアバッグすらありませんが、スズキの気合が入った車と言えます。
比較的、スポーツカーの類の中でも車高の低い車ですから、法定速度内でも速く感じるのでストレスを感じにくく楽しいです♪ 燃費も行けばリッター20km越えしますし、税金と車検代が安い! そして、スポーツ走行できる。

今となってはめっけもんだと思っています。

 
今日は二つ改良しました。外装と電装関係です。
P1010975.jpg
↑カプチーノはハードトップですが、取り外しが出来るのでバイザーが付いていません。なので、雨の日などはドアを開けると上から水滴が落ちてきます。

P1010976.jpg
↑施工完了直後の画像です。結構カッコイイですよね。

P1010985.jpg
↑純正のルームランプバルブにあわせて作ってあるLEDランプです。純正は四角型の部分が無く、ヒューズのような形をしています。

222.png
↑比較画像です。デジカメの自動修正機能で光量は同じに見えしまいますけど、左端に光が映りこむ鮮明さで分かると思います。

今日はこんなカンジ。
ゴールデンウィークまでに内装は自分なりに整えたいな~。。

 
ああしてこうして、ほいっ! と。
P1020005.jpg

なかのカバーをはずしたいんだけどな~。熱せればいいんだからドライヤーでやろう。
P1020007.jpg

はずれん。。
あてるところが違ったらしいですw。つなぎ目を熱して、ガムのような粘着物を柔らかくする必要があるみたいです。

明日やろう。。すぐ冷えてしまうから、話になりません。

 
やっと免許取れたですよ~。 長かった。。

後々更新しますw。 ちょっと、ギブ。。

 
ヘッドライトの分解、結局は閉め切った車内に放置して中のガム状の粘着剤を柔らかくすることで簡単に取れました。
内側からも黄ばみを除去。しかし、内側の劣化による変色は無かったようです。

組み立てしなおして、取り付け後に次は右のスモールとハイビームの球が切れてました。
オトバに買いに行こうとしたけど、任意保険未加入で親からカプチの運転を阻止w。

ドコにもいけねぇ。。
これじゃ、取得前の状況と一緒じゃん。。。

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。