上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
新年あけましておめでとうございます。
自分は元旦と3日が正月の休みなんで、あまり時間がありせん。
遠出したいですが、まとまった休みが無いので是非とも欲しいですねぃ~w。

さてこの前のエンジンオイルの「シェブロンシュプリーム」ですが、ギアは「スコン♪」と軽いタッチで入ります。巡航の際に使うアクセルの微調整でギクシャクというかエンブレがほんの少し強いです。エンジンのレスポンスは少し遅く、高回転の伸びが穏やかになりましたw。

使った粘度は10W-40です。
オイル単体だと燃費の悪化が懸念されます。特に小排気量のバイクには少し負荷が大きいかなと感じるものがありますね。オイルのコストを下げて、その分を「SuperZOIL」にあてているので自分はまだマシなのかもしれません。

交換した日はオイルのみで走ったのですが、シフトタッチはそれでも良好でした。
走行は全体的にモッサリした少し鈍い安定感を感じました。
「ZOIL」添加で変わったのは、振動と燃費です。回転の伸びでの大差はつかないと思います。

あと、自分が気にしているのはエアフィルターの向きと燃調です。
エアフィルターの向きというのはどちらかが表という決まりが確かあったような憶えがw
それでギクシャク感が気になるのかも???

燃調に関してはいつもよりアクセルを大きく開けて70~80km出ているので、予想より薄くなってる可能性があると思って外していたA/Fセンサを今日つけました。約10分間PCと繋いで水温と表示される空燃比を見ながら様子を見ていきました。

結果、アイドリングは薄くはなっていましたが、設定している目標が12.9に対して実測は13.0~14.0内で動いていました。走行中は数字が見れないので、感覚から判断してトルクが向上していました。
去年の10月後半の気候で調整して、薄くなることを見越しての12.9という濃いめの数字を出してましたが、それでも薄かったようです。


 

<< ちょーお久しぶりです。 | Home | エンジンオイルについて >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。