上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
だらだらと長文になりますけど、参考になれば幸いですw。

先日、せめていつも使うところは本格的に設定しようと思って、オートポリス近くの道路でメーター睨めっこで走っては降りてPCカタカタ。。を繰り返して合わせていきました!

確かに6速の凡用域は気持ちいい走りになりました。

草原が広がる楽園から、ごちゃごちゃした下界に降りて帰る道中に気付きました。

「あれ?空燃比が薄くなってる?」

試走時は6速で走っていたときの回転数、アクセル開度、空燃比を目安に調整していたんです。
キャブと同じ感覚で考えていましたが結構シビアみたいなようで、意識して乗ると発進時の乗り味は巡航中とはかけ離れていて、物足りないトルク感が印象に残りますw。

やはりギア別でMAPを作らないと最初から最後まで快適(もしくは速い)には走ってくれないようです。
空燃比計がアクセルを少しでも加減してチカチカ変わるのは誤りじゃないんだなと思い知らされましたw。

 
千本桜2
桜の季節ですね♪
自分も桜を見に、地元熊本の阿蘇にある高森町「千本桜」を見に行ってきました。
200kmを短時間で移動して疲れていたのか、残念なアングルしか撮れてなかったので写真はこれしかありませんw。サーセン


通潤橋
通潤橋-桜
こちらは道中の山都町「通潤橋」です。約十年ぶりに見ました。。
横のXR50は自分が持っていたアレです。友人に譲って一緒にツーリングへ来たというわけです。
Ninjaのマフラーは純正に戻してます。


そしてこの前の続きですが、A/Fセンサーの取り出し口が溶接されたエキパイが届きました。
エンジンに干渉も無いのでおk。
fc2blog_20120422015455b33.jpg


武川LCD
メータは左端へ配置しました。回転数と同時に把握できるのがメリットです。ただアクセル開度がどんなもんかが分かりません。orz 現状1/3ずつでしか把握が出来ないのでこれは追々どうにかできると思います。

こちらはウインカー。本体は10Wの電球のままなので配線の途中に割り込ませるだけにしています。(今はw)
電球の代わりに10W相当の抵抗を噛ませるか、リレーとLEDセットを買おうかと迷っています。
ミラーウインカー

モノは海渡電子さんの3チップテープLEDです。かなり眩しいです!
ミラーウインカ

グリップは定番のプログリップです。
fc2blog_201204220155199e2.jpg

一通りA/F計をつけてから感じたのがノーマルマフラーも同じだと思いますが、エンブレがきつかったりパーシャルでギクシャクするのって二次エアーシステムのせい?とか思ってます。

今の設定だと平地~上り坂で12.5~13.3くらいの値が出てるんですが、エンブレでは16.5とかパーシャルでは15,14を出しています。
今のところ水温計の配線をサブコンに繋げてないのでなんともいえないですが、アイドリング時は水温計がちょうど真ん中あたりに上がって来ると、いい感じの値が出てます。。
これは車両側がそういう設定をしているんだと思います。(個人的な判断です。プロではありませんw)

タグ : Ninja250R 高森峠 通潤橋 矢部 熊本

 

フレームスライダーの取り付けと、左アンダーカウルを交換ですw


ウインカーが当たって損壊しました。。ついでに、ウインカーをスリムなLEDウインカーに付け換えたいのですが、投影面積が足りないので公道ではOUTとのこと。ミラーの所にテープLEDを貼ろうか検討しています。


これはEFIのサブコンです。フルエキを組んでるので、必須ですね。
「燃調の設定くらい、勘で何とかなるでしょう」とか思っていましたが、何とかならないみたいです。

で、キャブ用のマフラーなのでO2センサー取り出し口を設けて、A/F計を目安に設定しようと思ってます!
↓イメージ

こんな感じで、業者さんに加工を依頼しようと計画しています。
ステンレスは熱での伸縮が激しいので、ある程度経験のある人でないと厳しいので。。( ;´Д`)オネガイシマス
 

忍者刀持って祝いのポーズですw
しばらくは慣らしと言うことで、4000rpm縛りです。だいたい55km/hくらいが安全マージンだと思って走ってます。

ポジションはフルフェアリングのバイクに乗り慣れてないので、結構前傾になるなー。と思いましたが、フロントのバイザーが低くて、風がバンバン当たります。雪が降る中あれは辛かったので、人気が無い所では、フル前傾ですw。
 
カプチーノオイル漏れの件ですが、修理は結構前に終わってそのままでしたw。

え~と、漏れの箇所ですがクランクシャフトオイルシール、エンジンヘッドカバー、カムシャフトオイルシール、デスビOリングから漏れてました。特にカムシャフトオイルシールとヘッドカバーはひどいようでした。。

ついでにタイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタットも換えました。
サーモは「ついでに点検」で見てみたら、12月なのに開きっぱなしだったので交換しました。

なんとか部品はヤフオク特価で買えました!
タイミングベルトとウォーターポンプを格安で出している業者さんがいたので助かりました。

ガスケットはやっぱり従来と変わらなかったので、ヘッドカバーには液体パッキンも塗ってから付けましたよ。
交換の際には結構手間が掛かると思います。クランクプーリーを外すときはスタビライザーとラジエーターを取っておく必要がありました(汗

タグ : オイル漏れ 修理 カプチーノ タイベル タイミングベルト交換

 

↑契約したバイクです。普通二輪免許は取得中です。(;´Д`A

Kawasaki Ninja250Rを契約しましたw
コアな人達から見れば、「ナゼそんなの買ったし。。」とか思われますよね?

だって欲しかったんだもんw
こいつのネックは音で萎えるって人がたくさんいると思いますが、自分は逆なんですよ。


サブコンも買ったし、あとはフルエキのマフラーがあればOKですね!
今のところYoshimuraUSAかPENSKEのマフラーを考えてますが、他メーカーも同様に高い!
YoshimuraUSAは円高でチャンス!
PENSKEは特有のパワーの谷を無くして純正並みの消音かつ、低回転からのパワーアップが出来てる優れもの。

ヨシムラは謎です。グラフも国産モデルを見る限り、回転域によって純正の上下を行ったり戻たりして、最終的な所で最高出力をあげている印象です。
ワインディングではクセがあって返って遅くなるかもと思っています。
 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。